ビジネススーツの印象

ビジネススーツの選ぶポイント

ビジネススーツの基本知識

会社勤めのビジネスマンは、基本的にはスーツを着用して業務を行うことになります。ブランドなどにこだわりを持っている人もおりますが、職種や業態、自分の立場に応じて着用するものを選択することが重要になります。高価すぎるものを着用してしまうと、取引相手や顧客から悪い印象を持たれてしまうこともあるので注意が必要となります。高額な商品を取り扱っているような職種であれば、逆に高いブランドのスーツを着用していれば、相手から信頼されることも考えられるので、自分の好みだけではなくビジネスに活かすために着用するものを選ぶと良いでしょう。

シーンに必要なスーツ

ビジネスには取引先などいろいろな人と会うことになります。その時に相手にも良い印象を与えるためにもきちんとスーツを着こなしておくことが大切です。まず色ですが、黒系統が多いと考えられていますが本来は濃いネイビーかグレーを選びます。若い人ならグレーのストライプといった色でもいいです。就職活動の時は黒系統がやはりまだ一般的ではあり、目立たないストライプの入ったものがいいです。ビジネスでは細かいところもチェックしておきます。スーツのボタンは上のほうをひとつだけとめておきます。ポケットの蓋も出しておいても問題ありません。

↑PAGE TOP