ビジネスマンの基本

ビジネススーツで決まる印象

ビジネスマンのスーツの着こなし

ちゃんとしたビジネスマンに見られたいなら、スーツの着こなしも大事なポイントです。スーツはきちんと着ることができれば、それだけスマートな印象をあたえることができるでしょう。逆に裾や袖が長過ぎたり、ネクタイの締め方がなっていないと、だらしない印象を与えてしまいかねません。他社の人や一般のお客さんとも交流のあるビジネスマンなら、なおさら見た目には気を配らなければいけませんよね。参考にしたいのは、紳士服店の店員さんのアドバイスです。新しく購入する際に聞いてみれば教えてくれるでしょう。また、着こなし専門の本を読むのも効果的です。

スーツは状況に応じて使い分けを

スーツは仕事をしていく上では欠かせないマストアイテムになりますし、特にサラリーマンの方に関しましては高いスーツが欲しいと言う願望があるかと思います。だからと言って若いうちは会社上層部の方々のように良い商品ばかり購入することはできません。ですのでそう言う場合にはビジネスのシーンに応じて高価な物と安価な物を使い分けてると良いでしょう。例えばビジネスの上で大切なプレゼンがある場合や会議がある場合には勝負服を用意しておいて、普段のルーチンワークの時にはジャケットやパンツスタイルでいるとガラッと印象が変わるので周りに与える印象も変わって来るでしょう。

↑PAGE TOP